ルーシーダットン

ルーシーダットンとは?

世界最古の医学「アーユルヴェーダ」の運動療法の1つとしてインドからタイに伝わったタイヨーガです。
インドのヨーガと共通するポーズも多いですが、より簡単なポーズもあるため、怪我の回復途中の方、
筋力がない方、高齢者の方にも適しているため、タイの病院ではリハビリの1つとして採用されています。

サンスクリット語でルーシーは、ヨガ瞑想行者、「ダッ」は正しく整える、「トン」は自
分自身を意味し、つまり、自分で自分の体のゆがみ、こりをなおす「自己整体」です。
(タイマッサージは、ルーシーダットンから派生して生まれたもので、マッサージは他者が
体を整えてくれるもの、ルーシーダットンは自分で整えるものとなります。)

得られる効果は?

身体の中の深い部分、結合組織(筋膜、じん帯など)と呼ばれる場所を意識しながら、関節の可動域を広げ、
体の柔軟性を高める、インナーマッスル(体幹)を鍛える、体のゆがみをなくす、そんな効果のある
ルーシーダットンは、膝の痛み、腰痛、肩こり、冷え、肥満に悩む人にぴったりです。
陰ヨガと言われ緩やかなポーズで静かな動きが中心となるルーシーダットンは体がかたく
運動に不安がある人が無理なく続けることができるという点でもおすすめです。
また、ゆっくりと深く呼吸を行うルーシーダットンは、新しい酸素を体のすみずみまで運び
自立神経を整える働きもあります。
やる気UP,リラックス効果など心への効果も大きいと考えられています。

【こんな方に】
体の不調(肩、腕、膝、脚、腰の痛み)を回復したい
余分な脂肪を取りたい(お腹まわりをすっきりさせたいなど)
太りにくい体質に改善したい
インナーマッスルを鍛え、柔軟性を高めたい(腰痛改善、姿勢が良くなるなど)
疲れがたまらない体質に変えたい